ひだまりの猫

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近購入したCDたち

B004AYXHWAブラス・シンフォニーII-偉大なる作曲家-
トウキョウ・ブラス・シンフォニー
オクタヴィアレコード 2010-12-15

by G-Tools


B0047XL41KLove,Sing and Dance!!
ブラス・ヘキサゴン
キングレコード 2010-12-22

by G-Tools



B00425AM4SEXPO in ZIPANG
セロツキ トロンボーン・クァルテット・ジパング
オクタヴィアレコード 2010-10-27

by G-Tools


B002LC20FSフォー・イン・ハンド
ジャパン・エックスオー・トロンボーン・クァルテット
マイスター・ミュージック 2009-09-25

by G-Tools


金管アンサンブルばっかし・・・
いちばん気に入っているのは、FOUR IN HANDかな。
昔、同じ学校のトロンボーンパートが、この中の曲を演奏してアンサンブルコンクールに出ていたことを思い出しました。
ブラス・ヘキサゴンはちょっと方向性がよくわからなくなっていますね。
音色もあまり好みじゃない感じで、残念です。
聴き比べてみると、自分が好きなのは割とオーソドックスな音色で古典的な曲が多いのだとわかってきます。

そして、もう一枚。

「夕べの歌 Abendlied」 Yasushi Arai(saxophone) Minako Koyanagi(piano)

amazonでは売り切れになっており、ジャケット写真もありません。
多くは語れませんが
このアルバムが聴けたことに感謝したいと思います。
スポンサーサイト

| CD | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吹奏楽と合唱

今日は風邪の強い一日でした。
このあたりは都心より3℃くらいは気温が低いようです。
外にでると空気がひんやり。

1月10日の空 (クリックすると大きくなります)
風邪は強くても、いいお天気。
周囲に高い建物がないので、空が見渡せます。
これでも一応東京の空ですよ・・・

富士山は見えません

いつもはここから富士山がきれいに見えるんだけど、ちょっと下の方に雲がかかっていて見えませんでした。



さて、吹奏楽と合唱といえば、多くの学校にある部活動のひとつであり
学生だけでなく、日本全国で様々なアマチュア団体が活動していますよね。
ちなみに、私は吹奏楽と合唱の両方の経験があります。

BRASS&CHORUS=吹奏楽と合唱の祭典=BRASS&CHORUS=吹奏楽と合唱の祭典=
マッコイ 佐渡裕&シエナ・ウインド・オーケストラ+晋友会合唱団 晋友会合唱団

エイベックス・マーケティング 2010-12-29
売り上げランキング : 923

関連商品
ONTOMO MOOK 吹奏楽ベーシック講座 バンドづくりの心得とノウハウが満載! 1812年~チャイコフスキー 僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫) 指導者必携!! 吹奏楽部運営便利帳 トッカータとフーガ/PJBE ライヴ・イン・ジャパン

曲名リスト
1. ≪カルミナ・ブラーナ≫より「おお、運命の女神よ」
2. 歌劇≪ローエングリン≫よりエルザの大聖堂への入場 [合唱付]
3. 大地讃頌~カンタータ≪土の歌≫より [混声四部+吹奏楽]
4. 家族写真 [女声三部+吹奏楽]
5. 旅立ちの日に [混声三部+吹奏楽]
6. COSMOS [混声三部+吹奏楽]
7. 巣立ちの歌 [混声三部+吹奏楽]
8. 威風堂々 第1番[希望と栄光の国] [合唱付]
9. 祝典序曲≪1812年≫ [合唱付]
10. アフリカン・シンフォニー [合唱付] (ライヴ・レコーディング)
11. バードランド [無伴奏混声四部]
12. (予定情報)全11曲収録予定

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感想としては、これは合唱が主役であるということ。
管楽器は音量が大きいため、なかなか合唱とは合わせづらいものです。
録音、編集するのも大変だったろうと苦労がしのばれます。

収録されている楽曲はいずれも定番といえる曲ばかり。
何度も聴いたことのあるものばかりですが、定番となるにはそれなりの理由があるんだということが聴くと実感できます。

「エルザの大聖堂への入場」や「威風堂々」は吹奏楽で演奏しましたし、
「大地讃頌」は何度も歌った曲です。
「大地讃頌」を暗譜で歌える経験者はたくさんいるに違いない、というようなことがライナーノーツに書かれています。
もちろん歌えますとも。
こんなのライブでやられたら、一緒に歌っちゃうと思う・・・

ライブレコーディングであるという「アフリカンシンフォニー」も凄いですね。
会場の興奮が容易に想像できます。
みなとみらいの演奏会で聴いた、会場全体からのうなるような歓声を思い出しました。
「ブラボー!」なんて言わない、自然にわきあがる「おおー!」という声。

最近の佐渡+シエナといえば、ちょっと感動の押し付けみたい、と思って若干敬遠気味だったのですが
押し付けられてもいいか、と思える1枚でした。

| CD | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札響、エリシュカ

先週はなんだか忙しく、ブログの更新もなかなかできませんでした。
天気もなんだか不安定で、春なのにちょっと憂鬱になってしまいます。

昨日は、川崎まで東京交響楽団の定期演奏会を聴きに行く予定だったのですが・・・
予定外の仕事が入ってしまい、断念。
残念でした・・・

かわりに、最近購入したCDを聴いて気持ちをリフレッシュすることに。

スメタナ連作交響詩「我が祖国」(全曲)
スメタナ連作交響詩「我が祖国」(全曲)スメタナ エリシュカ(ラドミル) 札幌交響楽団


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


N響と演奏した「わが祖国」でも好評だったエリシュカさんですが、札響との演奏で同じく「わが祖国」を録音しています。
聴いてみるとまず、音の広がりが豊かであることに驚きます。
札響の弦楽器はこんなだったっけ、という響きで驚きました。
管楽器も良く響いていて、そして全体に心地よい流れを感じます。
札響を評して、ヨーロッパのオケのようだ、と言っている人がいました。
本当にそうなのかはよく分かりませんが、この演奏は、きっとエリシュカさんのスメタナなんだな、と思います。

自宅ではあまり大きな音で聴けないから、車で聴こうかと思います。

| CD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Love Notes

Love Notes II(初回生産限定盤)(DVD付)Love Notes II(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/10/28)
ゴスペラーズ

商品詳細を見る



ゴスペラーズはデビューして15年になるのですね。
3年ぶりにアルバムを購入しました。

彼らがブレイクした年は、2週間に1回ずつ車で1時間半かかるところに出張していました。
Love Notesはドライブのお伴で、どの曲も完ぺきに歌えるぐらい繰り返し聞いたものです。
その当時は、まだ自分にも恋はできるはず、なんて思って聞いていた様な気がします。

あれからもう8年もたつのですよね。
時間のたつのは本当に早いです・・・。

久しぶりに聞いても彼らの個性は変わらず魅力的です。
ちょっと地味ですが、私のいちばんのお気に入りは「約束の季節」なんですね。
5人の個性がうまく生かされつつまとまっていると思うのです。
裏で歌う酒井さんの高音が何ともいえず好きなんだな~。

しばらくまたゴスペラーズにはまりそうです。

| CD | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「市民のためのファンファーレ」

今日は早く帰れると思ったら、突発的な出来事が2つも続き結局10時を過ぎてしまいました。
なんだか気持ちがざわざわして落ち着かない夜です。
こんな日は、好きな音楽を聴いて心を落ち着けることにします。


ガーシュウィン&コープランド~アメリカン・アルバム!ガーシュウィン&コープランド~アメリカン・アルバム!
(2009/05/27)
金聖響&シエナ

商品詳細を見る



一般には佐渡裕さん指揮の方が人気があるのかもしれません。
札幌での公演を2年続けて聴きに行って、金聖響さんとシエナW.Oの組み合わせは本当に楽しそうで大好きです。

「市民のためのファンファーレ」はアメリカン・アルバムの最初の一曲です。
これは去年の定期演奏会のプログラムなのでしょうか?
スタジオ録音なのだと思うのですが、ホールで演奏しているような音の広がりを感じます。
打楽器に続いてトランペットのユニゾンで始まる冒頭は、鳥肌がたってしまいます。
華やかな音色なのにどこか物悲しいメロディーが心にしみます。

このアルバムには本間千也さんが参加されているので、このメンバーでのシエナのファンファーレはきっともう聴けないのですよね。
そう思うと、貴重な演奏なのかもと思います。(私はシエナの本間さんのファンでしたので・・・)

| CD | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。