ひだまりの猫

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌交響楽団 定期公演

曲目
ワーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
伊福部 昭 ピアノと管絃楽のためのリトミカ・オスティナータ
サン=サーンス 交響曲第3番 ハ短調 op.78「オルガン付き」

指揮 飯森 泰次郎
ピアノ 横山 幸雄

当日券で鑑賞。
2階席の左側がとれてラッキーでした。
チケットぴあでとるといつも1階の右になっちゃうのよね。

ちょっと観客は少なかったかなあ。
飯森さんの指揮は、熱が入っていましたね。指揮者の声が客席まで聞こえてきていました。
パーカッションのばちさばきにみいっていたら、突然ドラムのスタンドがはずれて落ちそうになってびっくり。
演奏していた方は焦ったでしょうね・・

サン=サーンスはよかったです。
ホルン4本の和音が心地よかった。
1階席で聴くより、バランスよく聞こえた気がします。
スポンサーサイト

| 演奏会 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6つのカプリス

6つのカプリス~2本のサクソフォンのための作品集~6つのカプリス~2本のサクソフォンのための作品集~
(2008/10/24)
彦坂眞一郎新井靖志

商品詳細を見る


トルヴェール・クァルテットの内声部を担当するお二人が演奏しているCDです。
たぶん内容としては地味なんですが、イライラした気持ちを落ち着けたいときにはいいかも。
アルトサックスってこんな音がするんだよね。
昔、こんな音を出したいと思っていたものがここにあるって感じがします。

| CD | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年の初め

仕事関係で抱えたストレスにより、blogも書かずに1か月以上過ぎていました。
いろんなストレスをためないように、好きなことだけを無理のない範囲で書くつもりでいたんだけど。

決して多忙ではないのに書く気持ちも起きなかったということは、それだけダメージが大きかったんだろうなあ。。

2008年の年末は「Kitaraのクリスマス」と「札響の第九」」に行き、30日に帰省しました。
久々のコンサートを堪能して感想もUPしようと思っていたのに、なんとコンサート会場で一番会いたくない上司にあってしまい、なんだかむかむかしたまま年を越してしまいました。

あーあ。
気を取りなおして、今年も少しずつ前向きにいこうと思います。

| 日記 | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。