ひだまりの猫

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとお休みします~

毎日涼しくて、同じ日本で暑い地方があるのが信じられなくなってくる程です。
夏が来る前に秋になるんじゃないかと心配になってきました。

ちょいとやることがたくさんありまして、2週間ほど更新をお休みします。
その間に夏らしくなってるといいなー

見上げる茶々、文字なし
スポンサーサイト

| 日記 | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンが好き

実は私、パンが大好きなんです。
朝ごはんは必ずパン食。
美味しいパンを探して、街のパン屋さんや札幌のデパ地下まで行ってしまったりします。
でもやっぱりいちばんは母の作る手作りパンだったりするのです。

パンとジャム

野菜定期便には、かならずパンを入れてくれます。
手作りパンとジャム。
ジャムは手前がラズベリー、奥がイチゴ。
どっちも実家の庭でとれたものから作ったとのことです。

レーズンパンと・・・
レーズンパン

自家製天然酵母のパン
天然酵母パン

薄くスライスして冷凍し、少しずつ食べるのです。

一時期パン屋さんで働いていたことがあって、成形はそのときに覚えたものらしいです。
粉の配合とか、天然酵母の作り方は本などで勉強していました。


主婦の鏡ともいえそうな母ですが、私の料理好きは母から受け継いだものなんですね。

| ごはん | 23:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょびっとまじめな話なんかしてみる

今日は文字ばっかりの記事です。

野菜生活、今週も順調に実践中でえらく健康的な食生活を送っています。
今日は立ちよった部署で名前のわからない菜っぱがたくさん積んであるところに遭遇し、「持ってってー」と。
断りきれなくて「あ・・じゃあひと株だけ」
また葉っぱが増えてしまいました。



さて、ちょびっとまじめに

nagano_haruさんの記事にトラックバックしてみます

自分で気づいているかどうかに関わらず月経周期に起因する気分や体調の変化をきたす女性はたくさんいます。
私の場合、イライラする・落ち込むといった気分の変調と、頭痛・肩こり・倦怠感といった体調不良の両方があります。

気分の変化と体調不良とどちらが苦しいかというと、実は気分変調の方だったりするのです。
20代の半ばまでは自分でもこれがPMSである、という自覚がなく、
わけもなく腹を立てたり悲しんだりして、そしてその理不尽さにまた落ち込む、という悪循環を繰り返していました。

周囲からみても、ただの気分屋にしか見えなければ、当然理解を得られるわけもありません。
家族や恋人だけでなく、仕事にまで影響を及ぼしていたわけですから相当なものですが、
とにかく自分に自覚がないということが良くないのですね。

自分がPMSであると自覚したのがいつだったかはもう忘れてしまいましたが、
自分のサイクルがわかるようになって、
はじめて気持ちや体調をある程度コントロールできるようになってきました。

そろそろ危ないな、と思ったら仕事量をセーブするとか、無理をせずに休憩を入れるとか。
状況によってはうまくいかないこともあるけれど、
とにかくそろそろ良くない時期に入るとわかっているだけでも気持ちの準備ができているので、かなり苦しさが軽減されます。

PMSであることを自覚し、受け入れてうまく付き合っていくということですね。

かなりはっきりした気分変調があっても、
自分でそれと気づいていない人は結構いるんじゃないかと思うのですね。

パートナーや周囲の理解を得るためにはまず自分自身で自覚を持つこと。
そして、それを的確に説明できること。
それを理解し、受け入れてくれる相手であること。

なかなか簡単にはいかないことであると思います。


毎月の苦しみは鬱陶しくもありますが、まだ健康で若いという証拠でもあります。
パートナーのいない時期が長くなってしまった私ですが、
ひとりのままこの苦しみがなくなるときのことを想像すると、そっちの方が耐えられなくつらいことだと思うのです。


そう言いながらも、最近は今後ひとりで生きていくための人生設計を結構真剣に考えていたりするんですが。
なんとも切ないことです。

| 未分類 | 23:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜生活~ズッキーニ~

7月も下旬というのに肌寒い日が続く北海道です。
今日はちょっと晴れて日中は半袖で過ごしましたが、夜はやっぱり涼しいです。
暑い地方にお住まいの方にはうらやましい状況かもしれません。

先週の野菜定期便は、ズッキーニやトマトといった夏の野菜がメインでした。
なかなか暑くならないせいで野菜も思うように育たないようです。
その中でもやっととれたものを送ってくれた模様です。
毎日眺めて、よーく選んで収穫したに違いありません。

「これはakoちゃんに、これは○○ちゃん(←妹)に、これは△△ちゃん(←弟)のにしよう」
「おとーさんには、この曲ったやつでいいや」
なんて言ってる情景がリアルに想像できちゃいます。

両親の愛に感謝しつつ、今週も野菜生活です。

ズッキーニ

黄色と緑のズッキーニ。
オリーブオイルで炒めて塩コショウ、とかが定番でしょうか。
西洋野菜ですが、意外と和風の味があうんですよね。
油とも相性がいいので、きんぴらや味噌炒めにするとおいしいのです。

今回はあっさりと、おひたしにすることにします。
しましまズッキーニ

そのままでもいいのですが、緑のズッキーニは中の白い身とのコントラストがきれいなのでしまに皮をむきます。

ズッキーニ半月切り

そんでもって、半月切り。
塩を入れた熱湯でさっと茹でたらそのままだし汁につけます。
味付けは出汁カップ1に醤油大さじ1、塩小さじ4分の1。

ズッキーニのお浸し

あっという間に完成。
5分くらいつけたらOK。
冷蔵庫で冷やしてもおいしく食べられます。

| ごはん | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れたときには

ここ2週間ほどいろいろ忙しく、ちょっと疲れがたまっています。
先週の東京日帰りがきいているかなあ・・・

疲れたときには猫、です。

ネコに金星―ニッポンの猫写真集ネコに金星―ニッポンの猫写真集
(2008/04)
岩合 光昭

商品詳細を見る


動物写真家の岩合光昭さんのとる猫が大好きです。
何も考えないで眺めているだけで気持ちが癒される感じ。
ちょっとした仕草や表情に、ああこんな格好するよねー、と思います。

机の上には週めくりカレンダーがおいてあって、毎週楽しみにめくっています。
今週の写真がかなりお気に入りで、長いしっぽを前足で押さえながら舐めている三毛猫の写真。

猫好きだったら「手でしっぽを押さえてる」というところでしょうね。
また猫と暮らしたいけど、今の生活では無理だなあ。
今度帰省したらたくさん写真を撮ってこよう。



おまけ。今週の野菜定期便。
葉っぱじゃないものが増えました。
今回も自家製パンと、手作りジャム付き。
またまた野菜生活のはじまりです。

野菜定期便7月18日

| 読書 | 01:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉っぱ・・・

葉っぱが元気なのは実家の家庭菜園だけではないようで・・・
スーパーに、いろんな葉っぱたちが並んでいます。

なんだか楽しくて、毎週違う葉っぱを買ってみたりして。

大根菜

大根菜、という名札がついていました。大根の葉、と違うのかなあ?

わさび菜

こっちは「わさび菜」。エンダイブに似ていますが、同じものではないようです。
生で食べるのがいいと書いてありました。

パプリカと黒トマト

パプリカと黒トマト(織部)をお友達にして、

わさび菜のサラダ

こんな感じになりました。
時間がなかったので、トマトもパプリカもそのままザクザク切ってサラダにしました。
素材が新鮮だと、それだけでごちそうですね。

| ごはん | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ディア・ドクター」

札幌シネマフロンティアにて 
「ディア・ドクター」


ちょっとネタバレがあります。

医療ものの映画やドラマはまず見ないんですが、かなり評判がいいので見に行ってきました。
行って良かったと思います。

鶴瓶さんの医者姿は本当に胡散臭いですが、ストーリーとしてはその方がいいのでしょうね。

田舎の診療所の現状がどんなだか、その一端はよく描かれていたように思います。
「伊野先生」がいなくなってしまったのは、患者の娘が次に母親に会いに来るのは1年後だ、といったからなのですね。
それでは、その前にこの人は亡くなってしまうかもしれない。
嘘を付きとおすことに責任が持てなかったのか、何も知らされないでその時を迎えたときの娘の気持ちを思ったのか・・・・
あの先生だったら、母をどのように死なせたのでしょうか、という娘の問いに対する答えがそこにあるのではないかと思います。

| 映画 | 22:40 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま羽田空港

ちょっとした手続きなどしてきたところ。
これでここ数ヶ月の懸案事項が前に進むのです。

とても疲れていますが、飛行機が遅れてまだ出発できなさそう。
早く帰りたい

| 日記 | 20:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Harry Potter and the Half-Blood Prince  再読

ハリー・ポッターシリーズ完結前は、1週間の夏休みの間没頭してはまるのが毎年の恒例行事でした。
全7巻が出版されてからも、やっぱりたまに引っ張り出して読んでしまいます。
映画が公開される前に再読中・・・
やらなければならないことがたくさんあるのに、完全に現実逃避です。
現実逃避には、読むのに時間がかかる英語の方がいいのだ


Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6)Harry Potter and the Half-Blood Prince (UK) (Paper) (6)
(2006/07/01)
J.K. Rowling

商品詳細を見る


第7巻の結末につながる、大事な物語。
結末を知ってから再読すると、登場人物の行動がだんだんとつながっていきます。
嫌われキャラだったスネイプがだんだんいじらしく、切なくなってきます。

ハリー・ポッターシリーズを読んでいると、ファンタジーが大好きだった子供時代、「ナルニア国物語」や「ゲド戦記」に夢中だったことを懐かしく思い出します。
私の読書好きの原点かな、と思います。

| 読書 | 22:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「N響アワー」 ボレロ

録画しておいたN響アワーを観ています。
今日のテーマは「スペイン」、ラロのスペイン交響曲と、ラベルのボレロです。
ボレロのサキソフォンは須川さんと新井さんなのです。
TKWOとSWOのコンマス二人が並んでしまうのですねー。。
新井さんはやっぱりテナーのやわらかい音色がいいと勝手に思っています。

須川さんの襟にはサックスがついてましたね。
そして、演奏後に二人で顔を見合わせて笑っていましたね。
いやー、この演奏は楽しかったんじゃないかと思います。



人生について、ちょっと考える。
落ち込むってことは悪いことではない。弱いからってわけでもない。
むしろ、何も感じないほうがちょっと怖いと思う。
落ち込んでも、それをばねにまた頑張ればいいのよ。 (←と、自分自身に言い聞かせている。)
でも、落ち込んだ時は誰かに励ましてもらいたいもんだよね。
頑張れ、私・・・・。

| TV | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜生活、まだあります

大量の野菜も底をついてきました。
最初はどうなることかと思いましたが、結構なんとかなるものです。

あり合わせで作ったけど、意外とヒットだったもの
じゃが芋と緑の野菜のサラダ

じゃが芋と緑の野菜のサラダ

電子レンジでふかしたじゃが芋に、スナップえんどうとバジルをあわせました
味付けは酢、塩、あらびき胡椒、オリーブオイルを少々です

バジルの使い道に困って作ってみました。
じゃが芋は崩れないほうがいいと思うのでポテトサラダにするよりも少しかための方がよさそう。
写真は作った直後なのできれいな緑いろをしています。
おなかが空いていてじゃが芋がちゃんと冷める前に野菜を混ぜてしまったので、翌日には色が変わってしまいました。

IMG_0309_2.jpg

こんな感じで翌日の朝ごはんでした。
実家から送ってもらったパン、じゃが芋のサラダ、なめことブナピーのおろし和え、コーヒー、野菜ジュースというメニュー。
新鮮な野菜がたくさんあるというのに、野菜ジュース・・・習慣は変えられないのでした。

| ごはん | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「贖罪」湊 かなえ

今日は突然の宴会で、野菜生活は一休み。
悪くなりやすい葉っぱはもう大体なくなっているので、あとは大根や蕪を楽しむだけです。

今日は読書のお話。
たまには読んだことのない作家をと思い、湊かなえの「贖罪」

贖罪 (ミステリ・フロンティア)贖罪 (ミステリ・フロンティア)
(2009/06/11)
湊 かなえ

商品詳細を見る


「告白」で本屋大賞を受けた湊かなえさんの新作。
表紙のイチゴの写真にひかれ、手にとりました。
書評をチェックしてみると、以前の作品を読んだ人とこの作品が初めてという人で感想が両極端なようです。
これで3作目のようですが、今までの作品を読んでいる読者には否定的な感想が多いようでした。

私はどちらも読んでいないので、これが初めてです。
確かに引き込まれる文章で、最後まで一気に読み進めることができます。
一人称の語り口も、独立した短編がまとまって一つの物語となるところも、悪くない、と思います。
読後感があまりよくない、という意見もあるようですが私はそれほど気になりませんでした。

この作品だけとれば割と好きな感じなんですけれど・・・
似たような書き方と評されている「告白」を読んでみるかどうか、ちょっと悩んでいます。
これ以降に出る作品がよければ、考えてみることにします。

| 読書 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

充実☆野菜生活

先週、野菜定期便が届いたので毎日せっせと消費しています。
写真の整理をしていたら、画面が緑いろだらけで笑ってしまいました。

さて、葉っぱ意外にも届いたものがありまして

山菜ピクルス

山菜ピクルスの中身はわらび、うど、たけのこ。
北海道でたけのこというのはチシマザサという笹の子なんですね。
1cm位の太さでかなりやわらかいです。

ピクルス、そのまま食べてもおいしいのですが、せっかくなので即席でちらし寿司風にしてみました。

1.冷凍ご飯をチンしてほぐす
IMG_0268_2.jpg

2.山菜ピクルスを混ぜ込む
IMG_0269_2.jpg

3.青しそを千切りにして散らす
IMG_0270_2.jpg

4.適当な刺身を上にのせて出来上がり
簡単ちらし寿司風

前日の残りの春菊の胡麻和えを添えて、5分でできる晩御飯です。
超簡単なのに、こんなにおいしくていいんだろうか、と一人で満足しています。

| ごはん | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。