ひだまりの猫

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トランペットリサイタルに行ってきました

東京オペラシティリサイタルシリーズ B→Cに行ってきました。

トランペット 佐藤友紀、ピアノ 碓井 俊樹
曲目は省略。

東京交響楽団首席トランペット奏者の佐藤さんのリサイタルです。
佐藤友紀さんといえば、シエナウインドオーケストラの団員(現在は客員契約団員のようですが)。
CDやDVDでは演奏に加わっていますが、最近ではシエナのステージに乗ることは殆どなくなってしまいました。
是非一度生で演奏を聴いてみたいと思い、出かけてきました。

仕事が休みだったので午後から出かけて、上野で長谷川等伯展を見てから会場に向かったのですが・・・
乗換にはいつも新宿駅を利用しますが、何度行っても複雑です。
案内表示の通りに進んでいたはずなのに、駅の中で迷ってしまいました。
みなさんどうしてあんなにスムーズに歩けるのか、とっても不思議です。

さて、リサイタルはというと・・・
チケットは完売だったようで、リサイタルホールは隙間なく満席になっていました。
会場には著名なトランペット奏者の方が何人もいらしていたようです。
作曲家の西村朗さんの姿も見えました。

演奏されたのはアンコールも含め9曲でしたが、使われた楽器は5本・・・くらい。
楽曲に合わせて楽器を選んでいるんでしょうね。
なかなか適切に表現をすることは難しいのですけど、明るくて華やかな音色、やわらかく優しい音色など、同じ様な楽器に見えてもそれぞれに違く表現ができるのだということを感じました。
バッハはこんな音なんだ、とかこれは吹奏楽でもよく聞かれる”ラッパ”って感じの音ね、とか思いながら聴きました。
感動したのに、なかなかうまく表現できないのはもどかしいですね。

すずしい顔をして演奏している様に見えましたが、2時間のステージを一人で吹き切るというのはきっと大変なのでしょうね。
全ての演奏が終了したあとの笑顔が印象的でした。

次はぜひ東京交響楽団の演奏を聴きに行きたいところですが、なかなか休みと日程があわず残念です。
スポンサーサイト

| 演奏会 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんにゃんにゃん♪の日

タイトルと中身はあまり関係ありません。
今日は猫の日でしたね。
2がいっぱい並ぶ日。

茶々のおすまし写真なんか貼ってみます。
おすまし顔
美人じゃないけど、愛嬌があってかわいいんだなあ・・・と

最近ちょっと更新が滞りがち。
まあまあ充実した日々を送っております。
いつもと同じ日が続いていくと、動かなくなってくるのが私の悪いところで・・・
休日もつい部屋に引きこもってまったり過ごしてしまいます。
部屋にこもっていると、東京にいるのだということを忘れそうになることがあります。

ちょっと、自分にエンジンをかけなきゃいけないかもです。
暖かくなってきたし、少し活動しなくちゃね。

最近のごはん
2月21日の夕食

親子丼、ポテトサラダ(男爵いもとスナップえんどう)、さつま芋の吸い物

芋ばっかし。しかもスナップえんどうは親子丼にも入っているし。
ちょっと緑の野菜が食べたくてえんどうを買ったのですが、小さめのパックでも一人には多くて・・・
無駄にならないように食べきるのも大変です。


| 日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「どれくらいの愛情」白石 一文

週末から今日にかけて、男性たちのデスクにはチョコレートが山になっていました。
義理チョコってのも大変そう・・・と思っていたら

チョコレート1

んん?
自分のデスクにもチョコレートが。
やっぱり今年も貰ってしまいました・・・「ついでチョコ」

チョコレート2

けど、ちょこっと3個ってのがまたうれしかったりして




どれくらいの愛情 (文春文庫)どれくらいの愛情 (文春文庫)

文藝春秋 2009-08-04
売り上げランキング : 12967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、最近の読書。
直木賞を受賞して、書店でも目立つ位置に置かれるようになっていました。
日曜の暇つぶしに読んだ一冊です。

よく、白石さんの文章は説明的で冗長だ、と言われます。
たしかに、表題作では人物の台詞が長く読むのに苦痛を感じる部分もありました。
ただ、それ以上に、登場人物の悩みや葛藤が、心に響いてきます。

登場人物たちの年齢設定が、今の私に近いので余計にそう思うのでしょう。
大体、どの作品でも、社会に出て数年たった「普通の社会人」が主人公で、そこに描かれる日常生活にも思い当たる部分がたくさんあります。
そして、愛情のために、自分自身を悪者にする人々・・・

自分にはこんな愛情はないな、と思いいたってちょっと愕然としております。

| 読書 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒い夜です。

ちょっと暖かくなったと思ったら、また寒い日が続いています。
「今年は寒い」
とみんなが言っているので、例年より寒いんでしょうねえ・・・
とにかく部屋が寒いのが我慢できません。
来年は「着る毛布」を買おうかしら。

明日はバレンタインデーですね。
世の中が、幸せな一日でありますように・・・

私はお掃除デーにする予定。
しばらく手抜きが続いていたので、あちこち気になるところがたくさん。
先に言っておかないと気持ちがくじけそうなので、宣言してみました。

どうなることやら・・・

床暖ねこ
床暖の上でとろける茶々
この季節は猫のいるうちがとっても羨ましいです。

| 日記 | 22:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコレートケーキ

本日はお休みでしたが、活動する気にならなくてだらだら過ごしました。
充電とかいいつつ、無気力な時間が多い気がする最近です。
部屋が散らかってきたのも気になるんだけど、さっと掃除しただけで済ませてしまいました。

冬になってもやっぱり届く実家からの定期便。
この時期はさすがに野菜はなしですが、自家製天然酵母のパンやジャムが送られてきます。
今回は2月恒例のこれ。

チョコレートケーキ

チョコレートケーキでございます。

チョコレートケーキのアップ

アップにしてみるとチョコレートがつまってしっとりした生地。
懐かしい母の味、とお思いになるでしょうね。
でも、これはもともと私が作りはじめたレシピなんですよ。
実家を出るとき、お菓子のレシピは全部おいてきてしまったんです。
今では母がせっせと作ってあちこちに送っている模様です。

ホールで焼いたのを切って包み、その全部を送ってくるのですが・・・当然一人には多いんですよね。
冷凍庫に保存して、食べきるには1カ月くらいかかりそうです。

| 日記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHK交響楽団 第1667回定期公演

まだまだ寒い日が続いています。
北海道からは、暖冬との予報はどこへやら、寒いひが続いているという便りが・・
雪祭りや冬祭りが目白押しのこの季節は、暖かくては困るのですが(雪像が溶けてしますので)、暮らしている方にとってはやっぱり大変なのです。

さて、先週末は体調不良でちょっと参っておりましたが、今日は復活しております。
発熱もしませんでしたので、おそらく疲労によるものかと・・・

昨日は、せっかくチケットを買ってあったので頑張ってN響定期公演に行ってきました。

晴れ間は見えましたが風の強い日で、電車が止まった路線もあったようで・・・
思ったより早くついてしまってホールの前で30分も待つことになって身体が冷え切ってしまいました。

プログラムはこちら

指揮:セミョーン・ビシュコフ

ショスタコービチ/交響曲 第1番 ヘ短調 作品10
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」」

開演前のロビーコンサートは、チェロとコントラバスの二重奏
中低音の魅力、でございます。
コントラバスの低音が床に響いて、さすがロビーコンサートならでわです。
地味であることは間違いありませんが、ステージ上で演奏するのではわからない魅力ですね。

さて、本プログラム。
今回のコンサートマスターは篠崎史紀さん。
2回のL席だったので、コンマスが見えにくく、なんとなく元気なく見えてしまいました。
第一バイオリンの最前列には、大宮臨太郎さんが。留学から復帰されたのですね。

ショスタコーヴィチは管楽器をたくさん使う大編成ですので、どうしてもそちらに目が行ってしまいます。
ホルンが一斉にベルアップして吠えたり、打楽器奏者の息のあった動きが指揮棒と一緒にぴたと止まったり。
かっこいいよねー、とため息がでます。
前回の演奏会でがっかりだった木管も、今日はすばらしかったと思います。


そして、今回の公演ではトランペットの津堅直弘さんと、クラリネットの横川晴児さんが最後のステージだったようで、演奏終了後に花束が贈られていました。
テレビの映像で慣れ親しんだお二人の退団。
N響にも世代交代がやってくるのだと、寂しく感じました。
同時に、今度はどのような奏者が加わるのだろうと、楽しみに感じる部分があったりします。

帰ってから見たN響アワーはスウィトナー追悼特集でしたが、80年代の演奏で、若々しい横川さんを発見。
20年たったら、メンバーも大部分が入れ替わっているのですねー。

バッソ・ドルチェ~チェロとコントラバスのための作品集~バッソ・ドルチェ~チェロとコントラバスのための作品集~
藤森亮一 吉田秀 藤森亮一

マイスター・ミュージック 2004-04-24
売り上げランキング : 262313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 演奏会 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調悪し

コメントのお返事が遅れていてごめんなさいm(_ _)m

ここ1週間ちょっと忙しく、そのせいか体調不良です。
今日は朝からぼーっとしてだるかったし、なんか、さっきからぞくぞく寒気がするんだな~。

暖かくしてさっさと寝ます~。

| 日記 | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月になりました

昨日は移住して初めての積雪でした。
今日も気温があがりませんでしたが、地面に積もった雪はほとんどなくなっています。
天気があまりよくないのを口実に、引きこもりな休日を過ごしました。

気がつくともう2月。
何となく日常を過ごすうちに、あっという間に時間が流れていきます。

最近、ご飯の話題をあまり書いていませんが、料理自体は以前よりマメにやっています。
たとえば、こんなのとか

普通の日のごはん1
(マナガツオの照り焼き風、マカロニサラダ、サラダ菜、蕗の煮つけ、じゃが芋の味噌汁、五穀ご飯)

こんなのとか

普通の日のごはん2
(鯵の開き、青梗菜とじゃこの油炒め、切干大根の煮つけ、はんぺんの梅和え、麩の味噌汁、納豆ご飯)

普通のご飯ばっかしだけど、まあそれがいちばんいいのかもと思います。
作り置きが多いので、同じものが何回も食卓に上がったりするんですけど・・・

北海道と比べて、そんなに食材が変わることはありません。
むしろ、小分けで買えるものが多いので助かっています。

| ごはん | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京の雪

え~、みなさま・・・
今日は関東地方で雪が降っております。

東京の雪1

これだとわかりずらいかな。
暗いところで写真を撮るのは難しいな~

東京の雪2

今日はいつもよりちょっと帰りが遅くなったのですが、まあ結構な雪が降っておりました。
暗闇に大きな雪が次々に降ってくる様は、北海道にいたころの冬のはじまりを思い出させます。
空に目をやると、吸い込まれそうな感じがします。
ちょっと故郷に戻った気分・・・

違うのは、これからずっと雪に閉じ込められるわけではないってところ。

今日は積もりそうな気配ですね。
帰宅するときはまだ道路は濡れていましたが、窓から外を見ると、地面が白く覆われています。
明日の朝はきっと大変な騒ぎなんだろうなあ。

| 日記 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。