ひだまりの猫

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリームガールズ

オーチャードホールで上演されている「ドリームガールズ」を観に行きました。
昨日は宴会だったので、若干重たい頭と体。
ちゃんと休まないと身体が持たないとわかっていながら、休日にも結構予定を入れてしまいます。

今日は吉祥寺から京王井の頭線に乗ってみました。
新宿での乗り換えがない方が、ストレスがないかもと思いました。
渋谷の駅前の喧騒は相変わらず慣れることができません・・・

ドリームガールズと言えば、映画を観に行ったとき私にしては珍しく泣いてしまったのですよね。
前半の最後でエフィーが歌う「And I Am Teelling You I'm Not Going」
一人になりたくない、自分を愛してくれるひとが誰もいないなんて耐えられない、という叫びが身にしみるんだなあ。
あらすじをわかって観ていても、やっぱりうるっときてしまいました。

2階席だったので、役者さんの表情はあまりみえず。
エフィーはよかったけど、ディーナは声が良く聞こえないところも多かったかな
ジミーは、映画のエディー・マーフィの印象が強すぎて困りました。

美術館にもよりたかったけど、今日は断念。
また来週、かな。


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック シカゴ [DVD] ヘアスプレー [DVD] マンマ・ミーア! 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] B'Day Anthology Video Album [DVD] [Import]
by G-Tools
スポンサーサイト

| ミュージカル | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛しのパン♪

ちょっと忙しい日が続いております。
ブログも下書きがたまってしまっています。

今週は、久しぶりに実家から食材が届きました。

箱の中
なんだかぎっしり詰まっていますね・・・
さすがに野菜はまだ収穫できないので、中身は乾燥させた唐辛子とか、蕗の塩漬けとかです。

梅干し
去年漬けた梅干し。

みーとろーふ
最近凝っているらしいミートローフ。

5月は北海道も天候に恵まれているらしいので、もう少ししたら新鮮野菜が届くようになるでしょう。

そしてどんな季節にも欠かせないものが・・・
パン2
パン1
パンが大好きな私ですが、母の焼いたものにかなうものはない、と思っております。
小麦は江別産はるゆたか(多分)、そして自家製天然酵母。
実家にいくと、台所の隅でいつも酵母が発酵しているんですよ。

上はドライフルーツ入り、下は多分カルダモン入り、かな。
このぐらいしっかり焦げ目がついた方が好みです。

カットしたパン2
カットしたパン1
カットすると、こんな感じで中がぎゅっとつまっていて、食べ応えがあります。
パンは主食だ!という考えなので、ふわふわ軽いパンでは満足できないのです・・・

届いたらすぐにカットして冷凍保存します。
毎朝の主食になるのです~。

| 日記 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VIVID BRASS TOKYO 第14回定期公演

ティアラこうとう大ホールにて
指揮 時任康文
クーパー/ウォーキング・ヒーローズ
クーパー/ドニゴール・ベイ
ポール/交響詩「復活」
チャイコフスキー/小泉貴久編/バレエ音楽「白鳥の湖」より抜粋

今日も気持ちのよいお天気でした。
ちょっと遠いけど、江東区までお出かけ。
ティアラこうとうの周囲は緑が多く、風も心地よくてちょっとしたお散歩気分でした。

オーケストラの演奏会もいいのですけれど、アンサンブルや少ない編成のコンサートもまた違った楽しみがあります。
学生時代の吹奏楽では木管楽器担当だったのですが、聴きに行くのは圧倒的に金管が多いのです。
音楽は好き、だけど学生時代の部活動は楽しいことばかりではなくて、思い出したくないことの方が多かったりもします。
そんなあれこれを、こんなに時間がたっても思い出すのが怖いのかも知れません。

そんなことはさておいて・・・

金管バンドって、日本では小学校でよくありますよね。
実は、イギリスの伝統的なバンドのスタイルらしいのですね。
同族の楽器ばかりで、音のまとまりがとても良いです。
トランペットではなく、コルネットだからなのか、またフリューゲルホルンやテナーホンが入っているからなのか、金管楽器だけだというのに音がすごくまろやかでやわらかいのです。
全員で奏されるフォルテもさることながら、残響がまた鳥肌ものでありました。

白鳥の湖、通常ではオーボエで演奏される「情景」のソロ。
演奏しているのはコルネットなんだけれど、オーボエの音が聞こえてくるような、不思議な感覚でした。
あとで演奏していた方のブログを拝見すると、ご本人には不本意な点もあったようなのですが、とにかく感動的なソロだったと思います。

ブリティッシュスタイルのバンの演奏会には初めて行きましたが、すごく幸せな気分で帰ってきました。

**

実はその2日後にトロンボーンアンサンブル・マイナーズの定期演奏会にも足を運んだのですが、これがまたクラシックの演奏会とは思えないめちゃくちゃな楽しいコンサートでした。
管楽器奏者の人たちって、基本的に学生の吹奏楽部ののりと変わらない部分を持っているんだろうな、と思います。
でも、学生時代にはそういう所に最後まで馴染めなかった私・・・
懐かしいけれどなんだか複雑な気分です。

奏者の方々の技術は素晴らしかったですし、楽しいのもいいことなんですけれど。
内輪受けすぎて、吹奏楽経験者意外にはかえって敷居が高くなってしまっているようにも感じられました。

| 演奏会 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母親と、息子

母親にとって、息子とは特別な存在のようですね。
先日帰省したときに、母と弟夫婦の関係を見ていてあらためて感じました。
私の母は自己主張が強い方ではありませんし、どちらかとうい温厚な性格だと思うのですが・・・
息子のことになると、客観的になれなくなったり、若干冷静さを失ってしまうのを見てちょっとびっくりでした。

さて、少し前の話。

男性の書いた文章を読んでいて、母親と並んで歩いた話が出てきたことがありまして・・・
「ああ、いいなあ。」と思ったのですけれど、それが母親の側の目線にたった感想だったのですね。

ちょっと前までなら、多分息子の側にたった感想を持っていたと思います。
「お母さんを大事にしているやさしいひとなのね。」とか、
「母親との関係が強すぎる男性ってちょっと面倒。」とか。

それが、
「年齢を重ねたときに、一人前になった息子と並んであるけたら幸せなことだろうな」
という感想に変わってしまいました。

いつから感じ方が変わったのかはよく分かりません。
自分にはパートナーも、もちろん子供もないので全くの妄想なのですが。
妹が出産したことで、家族の関係が変わったことが影響しているのかもしれません。
同世代の友人の中には、子供が高校生になったという人もいますし、母親の視点に近づいてくるのはきっと自然なことなのでしょう。

理由を説明が難しいのですが、軽いショックを受けています。
しかし、実はそれほど落ち込んでもいないところに、自分でもあきれていたりもします。

諦観といいましょうか、なんだか枯れてきたなあ、と思います。
良くないなあ、いやこの方がいいのか、と自問自答しています。

| 日記 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満員電車に乗りました

本日は、朝から都心に行く用事がありました。
初めて通勤時間帯のの電車に乗りまして、ちょっとびっくりいたしました。
混んでるだろうとは思ったんですけどね。
ドアの近くで押されて、つぶれるかと思いました。
北海道では、いくら混雑する時間帯でも、こんなことはありえませんでしたよ。
毎日あれで通勤している方々、本当にご苦労様です…

| 日記 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリス・イン・ワンダーランド

調子悪いとかいいつつ、映画を見に行ったりもしていました。
自宅近くにも職場の近くにも映画館があるのですが、ちょっとご無沙汰でした。

で、「アリス・イン・ワンダーランド」
最近は3Dの映画が増えてきましたね。
別に悪くはないし、まあすごい、とは思うんだけど・・・
3Dである必要はあるんだろうかというところは疑問です。

もともとメガネなので、3D様のメガネをかけると頭が痛いし。
ストーリーも、まあそれなりってところ。
完全なる勧善懲悪でもなく、白の女王はうさんくさく、赤の女王がなんとなくかわいそうに見えてきたりして。
ジョニー・デップが見れたからまあよしとしよう、というところでしょうか。
自宅のテレビで見るよりは、劇場で見る方がよかったかな。




最近のごはん。
一時期野菜が高騰して、なんとも悲しいことになっていましたが、やっと回復の兆し。

ベビーリーフのサラダ
とはいえ、葉野菜は一株買ってしまうと食べきれないことが多く・・・
買うのを諦めることもしばしばです。
これは、ベビーリーフを洗って、トマト半分ときゅうり半分を切って適当に混ぜたサラダ。
少なめに作ったつもりでも、3回分になってしまいました。

ハーブティー
「きたキッチン」で買ってきたハーブティー。
赤バジル、というのが入っていてきれいなピンク色になります。
効能は・・・書いてあったけど忘れてしまいました。
リラックスしたいときにちょっと入れて飲んだりしています。

| 映画 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1673回 N響定期公演

連休明けから風邪がはやっています。
私も東京にもどってからあまり体調がよくありません。
日曜日は久しぶりのN響定期公演でしたが、演奏中にも咳が出そうになってちょっと大変でした。

指揮 尾高忠明
ピアノ 小山実稚恵
ゲスト・コンサートマスター ヤーノシュ・セルメチ

ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
ラフマニノフ/交響曲 第2番 ホ短調 作品27

客席の入りはまずまずといったところ。
尾高さん指揮のN響は、いい感じにまとまっているように見えました。
N響らしいそつのなさと言えなくもないのかもしれませんが、これていった穴もなく細部まで気を使った演奏のように感じました。
管楽器も安定しており、安心して聴くことができました。
交響曲のクラリネットソロは、松本さん。首席に昇格するのでしょうか・・・
まろやかなながら、張りのある音色が好みです。
クラリネットは都響から移籍の伊藤圭さんもメンバーに記載されていますね。
2人のキャラクターの違いにも期待したいと思います。

今月はチケットがあまりとれなくて、あとはアンサンブルの演奏会だけの予定。
でも、この演奏を聴けてよかったと思った一日でした。
自分の体調が悪かったのだけが心残りです。

| 演奏会 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3日ぶりの東京・・・暑いです

今回のGWは、暦どおりに休みでした。
ここ10年で初めてのことで・・・休むことに軽く罪悪感を覚えてしまうのが悲しいところ。
どこかに出かけようとも考えたのですが、結局実家に帰ることに。
飛行機は行きも帰りも満席で、空港からのリムジンバスも満席。
世間と同じように移動してるんだなあ、と変なところに感慨深くなったりします。
帰ってきた東京は私にはかなり暑くて、ちょっと参っています。

さて。

ひだまりの見返り猫

茶々さんは、いつもと変わらず迎えてくれましたが、実家には妹と弟が家族連れで帰省しており、猫はすっかり主役の座を奪われておりました。


すいせん

4月の間は結構寒かったらしい北海道ですが、私の滞在中はぽかぽかいいお天気でした。
庭ではすいせんがやっと花を咲かせたところ。

チューリップのつぼみ

チューリップもまだまだつぼみです。

まだまだ準備中

畑もごらんの通り。
まだ何も植わっておりません。

芽出し中

家の中ではこんな風にして、苗が植えられるときを待っておりました。
これはほんの一部で、1階の出窓と、2階のベランダに作った小さな温室の中にたくさん苗が植えられています。



帰ってしたことと言えば、弟の出演したアマチュアオーケストラの演奏会を聴きに行ったのと、妹の子供のために服を買いに行ったことくらい。
あとは、料理をして、食べて、片づけて、姪っ子のお守をし、父のお酒の相手をし・・・

自分を飾ることに熱心だった妹が、化粧の時間が半分になり、自分の服もまったく買わなくなっていたり
孫ができても、変わらないよ、なんて言っていたはずの両親がもうめろめろになっていたり
母が意外とKYなお姑さんになっていたり

びっくりすることはいろいろありました。
けど、実家ももはや私にとってはあまり気持ちの休まる場所ではなくなってきた感じです・・・。

結局、最後の日に札幌のホテルに泊まったのが唯一の息抜きだったりして。

おまけ。

きのこ蕎麦

札幌の地下街にある道産食材のショップ「きたキッチン」で購入した蕎麦。
道北の音威子府(おといねっぷ)という村で作られている、黒い蕎麦です。
小さい頃に住んでいたことがあるんですよね。
子供のころは、一般的な蕎麦は白いんだということを知らなくて、はじめて“ふつうの”蕎麦を食べたときの衝撃は忘れられません(笑)

お土産を買いに行ったついでに買ってしまいました。
独特の風味が、私には懐かしい味なのです。

| 日記 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。