ひだまりの猫

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なにかと多忙・・

部屋が寒くて、ヒーター入れてしまいました。
今年初です。

10月後半はなにかと忙しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
予期しない仕事が降ってきて、ちょっとあたふたしていました。
それでもがんばってコンサートに行ったり、大量に送られてきたじゃがいもを消費するのにコロッケを作ってみたりといろいろとやっていたのですが・・・
ブログを更新する余裕がありません。

今週が終わればちょっと楽になるはず。
あとちょっと頑張ろう。
スポンサーサイト

| 日記 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1662回N響定期公演

東京に戻ってきて、またいつも通りの日常が再開しました。

週末は、N響定期。
いつもより早く家を出て、明治神宮の宝物展示室で開かれている横山大観展を観に行きました。
展示されている作品は多くありませんが、人もあまりいなくて落ち着いて鑑賞できました。
あまり目にすることのない小さな作品がなかなか良かったです。

時間が余ったので、明治神宮に参拝してからNHKホールに向かいました。
静かな明治神宮から、大音量で音楽を流して踊っている人たちの横を抜け、代々木公園へ。
いつもながら、たった10分で様々な文化を感じます。

さて、本日のプログラム。

指揮/ネルロ・サンティ
ヴェルディ/歌劇「アイーダ」 演奏会形式

開場の10分前に到着すると、いつもよりも長い列ができていました。
サンティさんのアイーダということで、観客も多かったようです。
こんなにたくさん入っているのは年末の第九以外では初めて見ました。

さすがのサンティさん、譜面を持たずに指揮をしていました。
太い指揮棒を持って、自在に音を引き出していきます。
今季のN響は今までのところ、とてもいい感じです。
フルートの神田さんの音は何度聞いても素晴らしい・・・
2幕のアイーダトランペットがちょっと不安定だな、と思っていたら、これが楽器の特性だそうで。
1本ピストンのオリジナル楽器は、モダンの楽器に比べて非常に演奏しづらいのだそうです。

古代エジプトの響きは、こういうイメージなのでしょうかねえ。

演奏会形式のオペラは、音楽に集中できていいですね。
終演後のサンティさん、にこにこして何だかうれしそうでした。

| 演奏会 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの故郷、そして・・・続き

さて、今回の帰省の目的はと言いますと・・・
演奏会直前
学生時代に所属していた吹奏楽サークルの演奏会です。
OBを交えて演奏する、という数年に一度のイベント。
現役の学生さんに交じって演奏に参加してきました。

まあこじんまりしたところなので、会場も食堂の一部を借りた手作り。
本当に久しぶりに合奏というものに参加して、みんなと音をあわせるって、こんなに楽しかったかな、と。
演奏するってこんなに楽しかったんだと、再認識してきました。
聴くだけでなく、どこかで楽器の吹けるところを探そうかなあ・・と血迷ったりして。

階段の茶々
ちなみに猫は楽器が嫌いです。
実家にはたくさん楽器があるのですが、大きな音を出すと鳴いて抗議します。
そして2階に逃げていきます。
階段の途中で振り返る茶々。
日向で毛づくろい
音がない時は静かなうちの中。
悪いことをしたねえ。
日だまりで毛づくろい中です。気持ちよさそうですね。
ぺロリ
手を差し出したら、私の指も舐めてくれました。


リンゴ
ナシ
今年は暖かくて、ストーブもまだ使っていないと言っていました。
実家近くの果樹園で買ってきたリンゴとナシを持って帰ってきました。
さすがに味覚はもう秋のようです。

| 日記 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの故郷、そして・・・

油断していたら、10月も半ばとなってしまいました。
あんなに暑かったなつはどこへやら、ですね。

さて、先週末は久しぶりに北海道に帰ってきました。
土曜の仕事のあと、最終便で千歳に飛んで一泊。
翌日旭川に移動するというスケジュールでした。
東京都とはいっても、羽田へ行くのがちょいと大変です。
日曜の早朝に移動するよりはと思ったのですが、込み合った電車に荷物を抱えて乗るのは大変でした。
朝の千歳空港
空港直結のホテルに宿泊したのですが、朝起きると窓の外はこんな感じ。
すぐそこに飛行機が止まっています。

札幌で特急に乗り換えて、旭川へ。
旭川駅はちょうど改築して新規オープンの日でした。
そんなことはつい数日前に知った私。
前日は移転のため列車も運休になっていたらしく、千歳宿泊にしてよかったと思ったのでした。
駅の中は人ごみで大変だったので、写真をとることを断念。
旧駅舎への連絡通路を通ると、こんな風景が。
旧旭川駅線路
前日まで使われていた線路です。
こんな写真が撮れるのは今だけですね。

駅の外では「食べマルシェ」とかいうイベントをやっていて、ここにもまたたくさんの人。
近年かなり寂しくなった駅前通りにも活気が見られました。
お出迎え茶々
玄関を開けると、ドアまで迎えに来てくれた茶々。
ちまっと座って見上げています。

さて、今回の帰省の目的はというと・・・長くなったので次に続きます。

| 日記 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。