ひだまりの猫

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車で府中まで行ってみた。

今日は天気がよくて、ぽかぽか陽気でした。
家にこもっているのもなんなのでちょっと出かけることに。
府中の森公園に行ってみました。

府中の森公園の空

こんな感じで気持ちのいい空です。
以前に来たときは電車で1時間以上かかったのですが、車だと30分かからないで着いてしまいました。
怖がらないで運転してくるんだったなあ。
でも、夜に知らない道を走るのは怖いんだ。

緑がきもちいい。

桜はほとんど散ってしまっていて、緑が目立つようになってきました。
もう少しするといろんな花が咲き始めるのでしょう。

公園にはサッカーグラウンド、野球場、テニスコートなどがあり、たくさんの人が集まっていました。
ランニングのひともちらほら。
皆さん健康的です・・。
というか、こういうところまで来ないと場所がないのでしょうね。

家族連れや犬を散歩させているひともたくさんいました。
あと、楽器の練習。
ギターの人もいたけど三味線の練習をしているひとがいてびっくり。
大声で演歌を歌っているひともいたなあ。
いろんなひとがいるものです。

「府中市美術館」

こんなところによって帰ってきました。
花の咲く季節にまた行ってみよう。
スポンサーサイト

| 日記 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降りの夜です

午前中は割といい天気だったのに、昼過ぎから様子がおかしくなってきました。
あたりが暗くなって空がおかしな色に染まり、そして雷鳴。
そして突然の雨。

なんだか変な天気だと思っていたら、夕方の話し合い中には地震が・・。
地震の少ない土地で長いこと暮らしていた私、この1ヶ月でこれまで経験したよりもずっと多くの地震を体験した期がいます。
しかし、大きな揺れのときには建物がぎしぎしなって非常に気持ちが悪いです。
1か月たってもまだこれだけの余震があるのですね。
本当に、もう勘弁して欲しい。


昨日、東京文化会館で購入してきたメータ指揮、イスラエルフィルのブラームスを聴きながら書いています・・。

ブラームス:交響曲第4番
メータ(ズービン)
B002E1HIXK

| 日記 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野公園の桜と猫、そして『歓喜の歌』

週の前半がいい天気だったので、あっという間に桜が咲きました。
満開の桜と小学生

都知事選挙の投票所になっている小学校では、校庭の桜が満開。
桜の下で遊ぶ小学生・・・当たり前の風景が、心にしみます。

パンジー

花壇ではパンジーがきれいに咲いていました。
季節は確実に移り変わっています。

上野公園の桜

投票のあとで出かけた上野公園の桜は、もう散りはじめていました。
人はたくさんいましたが、昨年のような騒々しさはありませんでした。

桜と猫

人だかりがしていたので近づいてみたら、枝に猫が4匹座っていました。
首輪がついているところを見ると飼い猫なのでしょうか。
たくさんの人に取り囲まれているのに、落ち着き払っていてなんだかおかしいのです。

お散歩のあとは、レンブラント展、そして東京文化会館へ。
ズビン・メータ指揮、NHK交響楽団によるチャリティーコンサート。
ベートーベンの交響曲第9番です。

演奏の前にメータさんのスピーチに続いて黙祷、そしてバッハのアリア(G線上のアリア)が演奏されました。
日本人の観客を意識したと思われる明確でシンプルなスピーチ。
アリアを聴くとテレビで繰り返し見た映像がフラッシュバックして、涙があふれそうになりました。

拍手なしで続いてはじまった、第九。
平静な気持ちで聴くのは難しいことでした。
演奏する側にも特別な思いがあったのではないでしょうか。
細かい感想はあえて書かないことにしますが、オペラシンガーズの合唱は力強く、人間のもつ底力を感じました。

満員の聴衆でしたが、今まで見たことのないような観客総立ちでのスタンディング・オベーション。
楽員がすべて退場しても鳴り止まない拍手にメータさんが何度も応じていました。

困難な状況で、自ら東京に来てくださったこと、このような演奏会を開いてくれたこと、そして日本のために祈ります、といってくれたことに対する観客の気持ちの表れであったと思います。

被災地の復興はこれからです。
自分のできることは本当に小さくて、無力に思います。
そして、音楽を楽しむということすら罪悪感を感じてしまうことがあります。

いつの日か、『歓喜の歌』が復興のかなった被災地で響きますように・・・

| 日記 | 22:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日はいい天気。桜もそろそろです。

ぽかぽかといいお天気で、近所の桜もだいぶ開花してきました。
うかれて騒ぐ気持ちにはなれなくても、満開の桜を見て春を感じるのは責められることじゃないよね?

週末は上野方面へ行く予定。今年の上野公園はどんなでしょうか。

スーパーでは、普通の特売日でひとがたくさん。
一見いつも通りのようですが、特定の商品は品薄で今日も納豆は買えませんでした。
かと思ったら、以前はあっという間に売りきれになっていた茨城県産のレタスがたくさん残っているのです。

いつもより元気な葉っぱが買えたことに、複雑な思いです。

| 日記 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。