ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本フィルハーモニー交響楽団 西本智実スペシャルコンサート

風の強い日が続きましたが、みなさん連休は楽しめたでしょうか。
私は土曜が出勤でしたが、明日は休みなので一日ずれた連休です。
一日ずれている、というのは結構よかったりするんですよ。
火曜日を好きに使えるのでね。

さて、今日はサントリーホールまで日フィルのコンサートを聴きに行ってきました。
プログラムはこちら

シベリウス:交響詩「フィンランディア」
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」


西本智実さんの指揮は、思っていたより堅実で無難な印象でした。

このプログラムだと、気になるのはティンパニですね。
1曲目のシベリウスから、気合の入っている様子。
なかなかいい感じ、と思っていましたが、肝心のショスタコービチの第4楽章冒頭は、ちょっと上滑りしてしまった感じ。
音が軽くて硬いのは、指揮者の好みかしら?
3楽章から4楽章への入りがちょっと乱れたので、緊張感が損なわれてしまって残念でした。

弦楽器は最初はまとまりが悪く、弦楽セレナーデは若干期待外れに終わった感じです。
管楽器はトランペットはまあまあでしたが、あとはあまり強い印象を受けませんでした。


最後はやっぱりティンパニ奏者に大きな拍手が送られていました。

明日もサントリーホール
今度はオーケストラアンサンブル金沢です。

| 演奏会 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/147-479b81d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。