ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都市交響楽団演奏会

すみだトリフォニーホールにて 地方都市オーケストラ・フェスティバル2010
京都市交響楽団 演奏会

プッチーニ:交響的奇想曲
リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番 変ホ長調 作品11
シューマン:4本のホルンのための小協奏曲 ヘ長調 作品68
ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 作品60

指揮 広上淳一
ホルン ラデク・バボラーク

翌月の予定が決まってからチケットを取ろうとすると、なかなか希望のコンサートに行けなかったりするのですが・・・バボラークさんの来るコンサートをとれたのはラッキーでした。

すみだトリフォニーホールは初めて行きました。
あまり広くありませんが、雰囲気があってなかなか感じのいいホールです。

指揮の広上淳一さんは、小柄な方ですが身体を一杯につかって指揮をします。
オーケストラを意のままに操っているように見えて、なかなか迫力があります。
京響もなかなか良かったと思います。
先日のOEKもそうでしたが、地方のオーケストラの東京公演はいい演奏が多いですね。
在京オーケストラの定期演奏会にはなかなか足を運べないので単純には比較できませんが・・・

期待のバボラークさんは、やっぱりすごかった!
オーケストラの中にあっては地味な音色のホルンですが、ソロとしての魅力が堪能できました。
涙が出そうでした、ほんと。

今回も2時間半の公演でしたが、マチネーの公演は帰り時間を心配しなくても済むのでありがたいです。
土曜も仕事が休みだったらもっと色々行けるのになあ・・・でも、ちょっと不満のある程度の方がいいのかもしれません。

そういえば、今日は車いす座席のすぐ後ろの席だったのですが、車いす席は空席。
東京に出てきてから行った演奏会では、車いすのお客さんにあった記憶があまりありません。
KITARAでは毎回のように車いす席に観客がいたし、複数のひとがいることも多かったけど・・・
聴きたいひとはきっとたくさんいるはずですが、たまたま私が出会っていないだけなのでしょうか?

**

夜、N響アワーにて、心に残ったコンサートベスト10
一位は、エリシュカ指揮「モルダウ」
これは納得の結果です。
エリシュカさん、札響での指揮を一度聴きましたが、「モルダウ」はやはり思い入れが違うように見受けられますね。

| 演奏会 | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ♪

はじめまして…ですかね?
普段からこそこそっと拝見はしてたんですがw
京響さんの名前を見たのでつぃのこのこ出てきますたwww

まだ真人間…に近かった頃には定演聴きに逝ったりもしてますた♪
なんか運営大変らしいし↓今度応援がてら聴きに逝きますかね♪

| まりふぁな | 2010/03/29 00:31 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんわ♪

>まりふぁな さん

コメントありがとうございます。
たぶん、初めまして・・・ですねv-410
私も時々、まりふぁなさんのブログをのぞかせてもらってます。


このご時世、オーケストラの運営はどこも大変らしいです・・・
京響は、結構頑張っているほうのはずですよ
是非、聴きにいってみてくださいe-343

| ako | 2010/03/29 21:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/151-f65ff291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。