ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札響、エリシュカ

先週はなんだか忙しく、ブログの更新もなかなかできませんでした。
天気もなんだか不安定で、春なのにちょっと憂鬱になってしまいます。

昨日は、川崎まで東京交響楽団の定期演奏会を聴きに行く予定だったのですが・・・
予定外の仕事が入ってしまい、断念。
残念でした・・・

かわりに、最近購入したCDを聴いて気持ちをリフレッシュすることに。

スメタナ連作交響詩「我が祖国」(全曲)
スメタナ連作交響詩「我が祖国」(全曲)スメタナ エリシュカ(ラドミル) 札幌交響楽団


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


N響と演奏した「わが祖国」でも好評だったエリシュカさんですが、札響との演奏で同じく「わが祖国」を録音しています。
聴いてみるとまず、音の広がりが豊かであることに驚きます。
札響の弦楽器はこんなだったっけ、という響きで驚きました。
管楽器も良く響いていて、そして全体に心地よい流れを感じます。
札響を評して、ヨーロッパのオケのようだ、と言っている人がいました。
本当にそうなのかはよく分かりませんが、この演奏は、きっとエリシュカさんのスメタナなんだな、と思います。

自宅ではあまり大きな音で聴けないから、車で聴こうかと思います。

| CD | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/155-c5b2df22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。