ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3日ぶりの東京・・・暑いです

今回のGWは、暦どおりに休みでした。
ここ10年で初めてのことで・・・休むことに軽く罪悪感を覚えてしまうのが悲しいところ。
どこかに出かけようとも考えたのですが、結局実家に帰ることに。
飛行機は行きも帰りも満席で、空港からのリムジンバスも満席。
世間と同じように移動してるんだなあ、と変なところに感慨深くなったりします。
帰ってきた東京は私にはかなり暑くて、ちょっと参っています。

さて。

ひだまりの見返り猫

茶々さんは、いつもと変わらず迎えてくれましたが、実家には妹と弟が家族連れで帰省しており、猫はすっかり主役の座を奪われておりました。


すいせん

4月の間は結構寒かったらしい北海道ですが、私の滞在中はぽかぽかいいお天気でした。
庭ではすいせんがやっと花を咲かせたところ。

チューリップのつぼみ

チューリップもまだまだつぼみです。

まだまだ準備中

畑もごらんの通り。
まだ何も植わっておりません。

芽出し中

家の中ではこんな風にして、苗が植えられるときを待っておりました。
これはほんの一部で、1階の出窓と、2階のベランダに作った小さな温室の中にたくさん苗が植えられています。



帰ってしたことと言えば、弟の出演したアマチュアオーケストラの演奏会を聴きに行ったのと、妹の子供のために服を買いに行ったことくらい。
あとは、料理をして、食べて、片づけて、姪っ子のお守をし、父のお酒の相手をし・・・

自分を飾ることに熱心だった妹が、化粧の時間が半分になり、自分の服もまったく買わなくなっていたり
孫ができても、変わらないよ、なんて言っていたはずの両親がもうめろめろになっていたり
母が意外とKYなお姑さんになっていたり

びっくりすることはいろいろありました。
けど、実家ももはや私にとってはあまり気持ちの休まる場所ではなくなってきた感じです・・・。

結局、最後の日に札幌のホテルに泊まったのが唯一の息抜きだったりして。

おまけ。

きのこ蕎麦

札幌の地下街にある道産食材のショップ「きたキッチン」で購入した蕎麦。
道北の音威子府(おといねっぷ)という村で作られている、黒い蕎麦です。
小さい頃に住んでいたことがあるんですよね。
子供のころは、一般的な蕎麦は白いんだということを知らなくて、はじめて“ふつうの”蕎麦を食べたときの衝撃は忘れられません(笑)

お土産を買いに行ったついでに買ってしまいました。
独特の風味が、私には懐かしい味なのです。

| 日記 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/159-c52917a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。