ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌交響楽団 定期公演

曲目
ワーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
伊福部 昭 ピアノと管絃楽のためのリトミカ・オスティナータ
サン=サーンス 交響曲第3番 ハ短調 op.78「オルガン付き」

指揮 飯森 泰次郎
ピアノ 横山 幸雄

当日券で鑑賞。
2階席の左側がとれてラッキーでした。
チケットぴあでとるといつも1階の右になっちゃうのよね。

ちょっと観客は少なかったかなあ。
飯森さんの指揮は、熱が入っていましたね。指揮者の声が客席まで聞こえてきていました。
パーカッションのばちさばきにみいっていたら、突然ドラムのスタンドがはずれて落ちそうになってびっくり。
演奏していた方は焦ったでしょうね・・

サン=サーンスはよかったです。
ホルン4本の和音が心地よかった。
1階席で聴くより、バランスよく聞こえた気がします。

| 演奏会 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/16-2d0012cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。