ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1673回 N響定期公演

連休明けから風邪がはやっています。
私も東京にもどってからあまり体調がよくありません。
日曜日は久しぶりのN響定期公演でしたが、演奏中にも咳が出そうになってちょっと大変でした。

指揮 尾高忠明
ピアノ 小山実稚恵
ゲスト・コンサートマスター ヤーノシュ・セルメチ

ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
ラフマニノフ/交響曲 第2番 ホ短調 作品27

客席の入りはまずまずといったところ。
尾高さん指揮のN響は、いい感じにまとまっているように見えました。
N響らしいそつのなさと言えなくもないのかもしれませんが、これていった穴もなく細部まで気を使った演奏のように感じました。
管楽器も安定しており、安心して聴くことができました。
交響曲のクラリネットソロは、松本さん。首席に昇格するのでしょうか・・・
まろやかなながら、張りのある音色が好みです。
クラリネットは都響から移籍の伊藤圭さんもメンバーに記載されていますね。
2人のキャラクターの違いにも期待したいと思います。

今月はチケットがあまりとれなくて、あとはアンサンブルの演奏会だけの予定。
でも、この演奏を聴けてよかったと思った一日でした。
自分の体調が悪かったのだけが心残りです。

| 演奏会 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/160-5360b657

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。