ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オペラ「キャンディード」

佐渡裕芸術監督プロデュース、兵庫芸術文化センター管弦楽団のオペラに行ってきました。

オペラの内容自体は、あまり好きじゃないんです。
何だかちょっと下品な感じがするところがね。
でもまあ、それを気にしなければ楽しめました。

舞台設定は1960年頃のアメリカ、らしいですがところどころに見える風刺は現代に置き換えられています。
大地震とか、原油の流出事故とか、どこかで見たような元大統領が出てきたり。

歌手のみなさんは、はまり役でしたね。
主要な登場人物以外はひとり何役も演じていましたが、それと気づかないこともあって、役の演じ分けが素晴らしかったと思います。
パングロスとマーティンを同じひとが演じていたことには、プログラムを見直すまで気づきませんでした。


兵庫からはじまったこのオペラも、今日が千秋楽だったのです。
鳴りやまないカーテンコールに、佐渡さんの表情も満足げに見えました。

| 演奏会 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/180-2bbf3586

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。