ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「ハナミズキ」  あ、釧路。。。

土曜日のこと。
仕事帰り、なんとなくまっすぐ帰る気にならなくてふらっと近くのショッピングモールへ。
ナイトショーで映画を観てきました。

いつもより人が多いと思ったら、「悪人」の初日だったようで。
これは避けて「ハナミズキ」を観てきました。

結構話題の作品らしいですが、どんな映画なのか全く知らずに入ったのですが・・・
最初の場面から「あら、北海道だったのね」という感じ。
釧路やその近辺で撮影した模様ですね。

若い俳優さん達の北海道弁は、一生懸命なんだろうけど不自然で相当気になります。
わけのわからない「したっけ」「だべさ」の連呼よりはよかったけど。

田舎をはしる1両編成のワンマン列車(むこうでは汽車と呼ぶ)、汽車通学
鹿と衝突して列車が遅れるとか、まあこれはそうね~、という感じでした。
大学に進学しようと思ったら家を出るしかないことも
首都圏に出て行った若者がどんどん変わっていくところも、それなりにリアル感があったと思います。
しかし、途中下車はありえないな。
おりちゃったら次の列車はしばらく来ないし、他の移動手段はないし、歩いて帰るなんてとっても無理な話。

ストーリーそのものは特にいうところなし。
ひとことでいえば「ありそうな展開」でいまいち楽しむことができませんでした。

生田斗真くんが意外といい男に成長していることに気がついたのと、松重豊さんの存在感はさすがだったのが収穫だった、ということにしておきます。

| 映画 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/187-bd1a26be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。