ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベンジャミン・バトン ―数奇な人生―

地元のシネコンにて。

今日は仕事が休みだったので、札幌まで行こうと計画していたのですが疲れてしまったので近場で済ませることに。
相変わらずガラ空きの館内。座席指定にする意味はあるのだろうかとやや疑問に思いつつ着席。

80歳の肉体を持って生まれ、成長とともに若返っていくという話。
メイクに非常に時間をかけてという話ですが、老けたブラッド・ピットも少年のブラッド・ピットも中々よかったです。

老人と少女としてであったベンジャミンとデイジー。年とともに二人は近づいていき、やがて・・
だんだん老いていく自分に比べ、年とともに若返っていく恋人。
最後に会ったときに、ベンジャミンは少年といってもいいくらい。はっとするほどきれいな顔でしたが、年を重ねたデイジーの背中には、老いが見え・・最初の方の二人とくらべ何とも切ないシーンでした。

全体としては満足したのですが、戦争のシーンだけはやはり今回もダメでした。
こんな場面があると予想しないで見てしまったので、いつもよりダメージが大きかったようです。
約3時間のうちのほんの数分だったのに結構ショックを受けております。

| 映画 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/19-b91644c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。