ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の読書

アパートの横にはこの間まで除雪の雪山がすごかったのに、気がついたらもうぺったんこになっていました。
朝晩はまだ冷え込みますが、春がすぐそこに来ている気がします。
一年でいちばん気持ちがうきうきする季節。
冬が厳しい分、春は本当にうれしいのです。

今日は久々に休日でしたが、おうちでごろごろでした。
福岡伸一先生の「動的平衡」を読書。
「生物と無生物のあいだ」の福岡先生ですよ。

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
(2009/02/17)
福岡伸一

商品詳細を見る




大学院生のとき、文献検索を繰り返すうちに福岡先生の論文にいきついたのはよいのですが、内容が理解できずに四苦八苦したことを思い出します。
結局私のやっていたことは日の目を見ず、学位論文も全く異なるテーマで書くことになってしまったのですが。

理系の研究者でありながら、一般向けに書かれた文章も非常にわかりやすく面白いというのはすごいことですね。
一気に読み終えてしまいました。

| 読書 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/26-8eee341d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。