ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シエナ・ウインドオーケストラ 札幌公演

月曜になってしまったため、行くことをあきらめていたシエナ札幌公演。
6月1日は創業記念日で休みだということを2週間くらい前に思い出してあわててチケットを手配しました。

座席指定のできる予約にして、2階席のいちばん前で聴くことができました。
ステージ全体が見渡せて、バンド全体の音もちょうど良くブレンドされて聴こえ、大満足でした。

吹奏楽の演奏会に行って楽しいのは最上段にずらっとならんだ金管楽器と、たくさんの打楽器たち。
見ているだけでわくわくしてきます。
ずっと聴いていると、メンバーが少しずつ変わっていくのにも気づくようになります。
今回気になったのはトランペットが全体に若くなったことと、ティンパニの前に座る武山さん。
本間さんのいないトランペットはやっぱりちょっと迫力が足りない気がするし、武山さんにはかなり違和感がありましたが…
これから新しいサウンドが作られていくのだな、と期待を持てるステージでした。

そして、伊東たけしさんとT-スクエアメドレー。
今となってはどことなく懐かしく感じる定番曲の数々。
高校でも大学でもみんな大好きで、何回も演奏したものです。
最後の曲では打楽器奏者が鍵盤楽器に集まってきて、それだけであの曲だな、とわかってしまいます。
中学生のとき、他の学校が演奏しているのをはじめて聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。

札幌は中日とのことでしたので、ちょうど演奏もこなれてきたところだったでしょうか。
とてもいい演奏会だったと思います。
月曜日だったせいか、去年より空席が目立ったのが残念でした。

| 演奏会 | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/30-66b9b212

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。