ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「市民のためのファンファーレ」

今日は早く帰れると思ったら、突発的な出来事が2つも続き結局10時を過ぎてしまいました。
なんだか気持ちがざわざわして落ち着かない夜です。
こんな日は、好きな音楽を聴いて心を落ち着けることにします。


ガーシュウィン&コープランド~アメリカン・アルバム!ガーシュウィン&コープランド~アメリカン・アルバム!
(2009/05/27)
金聖響&シエナ

商品詳細を見る



一般には佐渡裕さん指揮の方が人気があるのかもしれません。
札幌での公演を2年続けて聴きに行って、金聖響さんとシエナW.Oの組み合わせは本当に楽しそうで大好きです。

「市民のためのファンファーレ」はアメリカン・アルバムの最初の一曲です。
これは去年の定期演奏会のプログラムなのでしょうか?
スタジオ録音なのだと思うのですが、ホールで演奏しているような音の広がりを感じます。
打楽器に続いてトランペットのユニゾンで始まる冒頭は、鳥肌がたってしまいます。
華やかな音色なのにどこか物悲しいメロディーが心にしみます。

このアルバムには本間千也さんが参加されているので、このメンバーでのシエナのファンファーレはきっともう聴けないのですよね。
そう思うと、貴重な演奏なのかもと思います。(私はシエナの本間さんのファンでしたので・・・)

| CD | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/40-3819e801

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。