ひだまりの猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ディア・ドクター」

札幌シネマフロンティアにて 
「ディア・ドクター」


ちょっとネタバレがあります。

医療ものの映画やドラマはまず見ないんですが、かなり評判がいいので見に行ってきました。
行って良かったと思います。

鶴瓶さんの医者姿は本当に胡散臭いですが、ストーリーとしてはその方がいいのでしょうね。

田舎の診療所の現状がどんなだか、その一端はよく描かれていたように思います。
「伊野先生」がいなくなってしまったのは、患者の娘が次に母親に会いに来るのは1年後だ、といったからなのですね。
それでは、その前にこの人は亡くなってしまうかもしれない。
嘘を付きとおすことに責任が持てなかったのか、何も知らされないでその時を迎えたときの娘の気持ちを思ったのか・・・・
あの先生だったら、母をどのように死なせたのでしょうか、という娘の問いに対する答えがそこにあるのではないかと思います。

| 映画 | 22:40 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ちょっと見ました

某国営放送(笑)で、紹介してましたよ。
本当は資格がないそうだと、痩せた鶴瓶さんがインタに応えいました。

何故、この役を引き受けたのかって問いに「主役」だからって笑って言ってましたが、『ブラックジャックによろしく』でも医師役で出ていて独特な味を出してました。

ラストが気になりますね。こっちで上映するかなぁ~(笑)

| こむぎのしっぽ | 2009/07/12 05:15 | URL | ≫ EDIT

忘れてました

コメントの誤字脱字があったらお許し下さいねm(_ _)m

承認待ちだとすぐの修正がきかなくて、おっちょこちょいな性格なんでちょっと不安です(笑)

| こむぎのしっぽ | 2009/07/12 05:20 | URL | ≫ EDIT

Re: ちょっと見ました

>こむぎのしっぽさん

偽物だから、うさんくさくていいのですけど・・・
最初から実は資格がないってわかってしまうので、余計そう見えるのかもしれません。

僻地医療の現状とか、御曹司研修医の軽さとか、でも実は一生懸命だったりするところとか
よく見ているもんだと思いました。
最近見た中では一番のお勧め映画かもしれません。

コメントの件、気にしないでくださいね。
でも承認制ははずしてみることにします。

| ako | 2009/07/12 22:16 | URL |

こんばんわ

akoさん、はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。

akoさんは医療の現場で働いている方だったのですね。
もっと記事にがばーと書けばいいのに。
そしたら、その辺のヘボ映画ブログなんて(自分のことです)
たちまちK.Oですよ~(爆)

>医療ものの映画やドラマはまず見ないんですが

やっぱり実際の現場を観られている方だと
大多数が見るに耐えないものなのでしょうか?

| moviepad | 2009/07/14 00:00 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんわ

> moviepadさん

はじめまして。こちらこそ、コメントありがとうございます。

> もっと記事にがばーと書けばいいのに。

うふふ。がばーとは書かないかなあ。
自分勝手な感想をつぶやいているだけですよ。

医療ものを見ないのは、いろんなことが気になって楽しめないことが多いからなんですね。
お尻が痒くなってくる感じがするんですi-229

| ako | 2009/07/14 00:09 | URL |

No title

こんばんは。初めまして。

この映画見たのですが見た後は特に悪い感想も
ありませんでしたが、良いというほどでもなく
微妙な気持ちでした。

でもakoさんが仰っているように伊野さんの気持ちになると
なんか判る気がしました。あえて嘘の写真で母の病状を偽り
騙そうとしていたけども、次回来るのが一年後と知り
このまま娘を騙す事に何か感じたんでしょうね。

でもそれでもそのまま現状を教えて医者のふりを続けるような
事はできたのではとも思いますが・・・
このあたりの真相は瑛太さんがスイカを持って伊野さんの
家を訪れた時の会話にヒントがあるんですかね・・・
とにかく深いですね^^;

あっそれと英語のハリーポッター読めるのすごいですね^^
そうなりたいです。

| ブエナビースター | 2009/07/14 20:52 | URL |

Re: No title

> ブエナビースターさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

台詞が少ないし語りもないので、いろいろ考えないとわからないことがたくさんありますよね。
地域医療や僻地の現状に対する問題提起、という意図もあるのでしょうか。
観る人に考えさせる、という点では成功しているのではないかと思います。

ハリーポッター、原書で読みたくて英語をちょっと勉強しなおしたんですよね。
仕事や勉強で必要にせまられた時には身に付かなかったのに、こういうときは続くのが不思議です。
でも、英会話はやっぱりできない日本人です・・・。

| ako | 2009/07/15 00:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://catinthesun.blog39.fc2.com/tb.php/50-3ebc79fb

TRACKBACK

ディア・ドクター

ディア・ドクター(2009 日本) 監督   西川美和 原案小説 西川美和 「きのうの神さま」       (第141回直木賞候補作) 脚本   西川美和 撮影   柳島克己 音楽   モアリズム 出演   笑福亭鶴瓶 瑛太       余貴美子 井川遥   ...

| 映画のメモ帳+α | 2009/07/13 22:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。